ホーム > 番外編:アフィリエイトで稼いでみよう

番外編:アフィリエイトで稼いでみよう

アフィリエイトは、ポイントサイトの源流ともいえる、ネットのお小遣い稼ぎの定番といわれる方法です。

やり方が全く分からない!という方もいると思うので、お小遣いをもらえるまでの簡単な流れを紹介します。

1.ホームページやブログを用意し、コンテンツを書く

商品やサービスを紹介する場合、細かくいろいろなことを書くことが重要です。もちろん感想を紹介することも大切ですが、客観的に見ても参考になる情報をより多く取り入れてみましょう。内容が充実しているコンテンツほど、広告を利用してもらます。

2.広告提供元と連携する

アフィリエイトのASP(広告サービスを提供しているところをこう呼びます)に会員登録、そこで好みの広告と提携を行い、提携が完了したら、そこから提供される広告をホームページまたはブログに貼り付けます。このとき、自サイトの内容に合った広告を選ぶことが大切です(例えばファッション関連のサイトなら、服や靴の広告が望ましいということです)。

3.訪問者のアクションを促す

HPやブログを見た人が広告をクリックして、リンク先から商品を購入してくれたり、サービスを利用してくれることで報酬が発生します。

ポイントサイトは基本的に企業からの広告収入をもとに、広告を展開、それを私たちが利用することで報酬が還元されます。つまり、ポイントサイトは仲介役としての役割を果たす一方で、ここから広告料の一部が差し引かれ、運営側の利益となり、私たち利用者が受け取るお金は少なくなってしまいます。

それに対し、アフィリエイトは広告の提供以外を自分で行うことで、仲介役がより少なくなる環境で収入を得られるため、1件当たりの報酬額が多くなります

ただし、自分のサイト(ブログ)を見てくれた人がバナーやリンクをクリックして、サービスを利用してくれない限り、報酬は1円も発生しないので、より多くの人に見てもらうだけの工夫をしなければなりません。

ポイントサイトをある程度使いこなして、稼げるようになったら、今度はアフィリエイトに挑戦してみてください!

infotop(インフォトップ)

ポイントサイトのようなWEBサービスを使ってお金を貯めようと思う人にとっては、一番相性がよく、そして稼げるサービスです!

後述するA8のような物販系アフィリエイトとは異なり、扱われている商品は「情報」です。ここでしか売られていないような商品も多数あるため、登録しておくだけでも宣伝できる商品の幅が広がります。この手のアフィリエイトサイトは後発組が多かったため、初心者からは「怪しいのでは?」という声もありました(残念ながら、同じようなジャンルのサイトの中にも怪しいところがあるのは事実ですが)。しかし実はこのinfotop、商品が販売可能になるまでの審査が非常に厳しいことで有名で、その徹底さから、有益な情報ばかり揃えているという評判の高さです。

忍者AdMax

忍者AdMax

独特のコンセプトを施した無料ホームページなどで有名な「忍者シリーズ」でおなじみの、サムライファクトリーが提供するアフィリエイトサービスです。

他のアフィリエイトとの大きな違いは「広告を自動生成してくれる」ことです。一般的なサービスの場合、広告というのはあらかじめ決まっていて、自分のサイトやブログに貼り付けるために最適なバナーを探して貼り付け、期間が過ぎれば無効になったり、さらにはバナーを貼り換えないといけないなど、メンテナンスが大変です。それに対し忍者AdMaxの場合は、サイトの内容に最適で、かつ最も収益性の高い広告が自動的に表示されますし、期間が終了した広告も自動的に新しいものに差し替えられるため、メンテナンスが一切不要なのです。また、ほかのアフィリエイトと一緒に使うことも可能なので、オススメです!

2つ目の特徴としては、報酬の形式がポイントサイトとよく似ていて、銀行振り込みができるほか、Pexにポイントを交換することもできるため、すでに使っているポイントサイトと合算してお小遣い稼ぎすることも可能です。

3つ目の特徴は、2ティア制を採用しているという点です。つまり大手のポイントサイトと同じように、友達紹介をして利用してもらうだけで、その友達の稼いだ分が自分にも還元されるということなのです!しかも還元率は100%なので、非常によく稼げます。

A8.net

国内アフィリエイト最大手といわれているサービスです。取り扱っている広告も、超がつくほどの大手企業のものから、報酬の条件が非常に良いものまでそろっていて、自分に合った形の広告を選ぶことができます。

特に、Amazonや楽天と言った大手通販サイトと連携することで、1つ1つの商品を画像つきで紹介することができ、サイト(ブログ)を持っている側としても抵抗なく買ってくれるため、報酬が発生しやすいのです。

サイトを複数保有しているユーザーにとっても工夫された内容で、サイトごとにどれくらいの報酬が発生したのか、また対象となったのは自分の貼り付けたどの広告なのかなどを、管理画面から細かく調べることも可能です。

Moba8.net

A8.netと同じ、株式会社ファンコミュニケーションが運営する、モバイル向けのアフィリエイトサービスです。運営主いわく「兄弟版」ということですが、別々のサービスにしているだけあって、特徴があります。

注目すべきは、本家・A8にはない広告を用意しているなど、スマートフォン向けサイトを意識したラインナップになっているところです。アプリやゲームなど、スマホをよく使う人に対して広告を作ることで、ニーズに合わせる=広告を利用する率を上げることができます。

info-zero

最近需要が上がってきている電子書籍「E-book」を専門に扱うサービスです。サイト名にある「ゼロ」の文字通り、アフィリエイトで紹介できる商品は全て0円、無料の商材です。

また、アフィリエイトをする側本人が、新たなE-bookを作って公開することも可能です。この場合は自分自身が広告主になることができ、ほかのアフィリエイターたちに自分の商材を紹介してもらうことが可能です。

また、ポイントサイト多くのと同様に2ティアの紹介制度が設けられているという点は、他のASPにはない独自の特徴です。