ホーム > 各ポイントサイトを徹底比較してみよう

各ポイントサイトを徹底比較してみよう

いろいろなポイントサイトを紹介した後に、みなさんからよく聞かれるのはやっぱり「じゃあ、どのポイントサイトが一番使えるの?」という声です。

予想通りといえば予想通りですよね(笑)

厳選サイトとはいえども、かなり多くのサービスを掲載しているのですから。

でも、それぞれ特色が違っていて、利用する人のニーズに応じた使い分けをしなければならないことは間違いありません。

このページでは、当サイトが紹介しているポイントサイト、アンケートサイトを徹底的に分析、比較してみたいと思います。

何もいいところばかり紹介するのではなく、事実だけを冷静に見つめて比べてみよう!というわけです。

ポイントサイトで稼ぐために重要とされるいくつかの項目をピックアップし、公表されている数字を使って比較してみます。

会員数で比較

全てのサイトが公表しているわけではありません。特にアンケートサイトの場合は秘匿性があるのでしょうか、そういった情報の公開をしていませんでした。しかし、会員数はとても参考になる指標です。当サイトでも「安全なサービスの基準」のひとつとして挙げたので、ぜひともこれは確認しておいてもらいたいです。

サイト名

会員数(公表値)

げん玉

370万人

モッピ

350万人

GetMoney!

270万人

お財布.com

220万人

ハピタス

120万人

ECナビ

150万人

フルーツメール

200万人

Potora

100万人

 

結果、会員数を公表しているのは、いずれも100万人以上のサイトばかりでした。

100万人を超えていればある日突然サイトが閉鎖されるなんてこともありませんし、広告収入も莫大な額が入っているのでしょうから、安心して使い続けられる体質だと言ってよいと思います。

げん玉、GetMoney、お財布.comの3つについては、200万人を超えています。正直、すごいです。お小遣い稼ぎ初心者の場合は、これら3つのマンモス級サービスを利用することから始めてはどうでしょうか?

最低換金額で比較

次は最低換金額です。

金額が低ければ低いほど、手元にお小遣いとなって来るタイミングが早くなります。うれしさを実感しやすくなりますね。

それだけに限らず、実はこの数値は、サイトそのものの信頼性の高さを表している側面もあります。なぜなら、利用者が早くお金を受け取れるということは、それだけサイト側ではすぐに現金を放出できるような万全の体制がとれている、と言えるからなんです。

サイト名

最低換金額

げん玉

300

モッピ

500

GetMoney!

500

お財布.com

300

ハピタス

300

ECナビ(※)

300

フルーツメール

500

チャンスイット

500

Potora

1000

ポイントインカム

500

ライフメディア

500

マクロミル

500

infoQ

1000

プライズ・プライズ

500

 

(※)リサーチパネルとの合算でも同じ

最も安い金額で交換できる場合は300円で、それよりも小さい単位で交換をしているところはありません。全体から見ても、300円~500円を最低交換額として受け付けているサイトが、ベストといえる範囲でしょう。

げん玉とお財布.comの安定感はすごいです。この比較についても、最も良い換金額を提示しています。ハピタスとECナビも、これらに並ぶ換金額です。

案件の数で比較

ポイントサイトでの稼ぎの中心である、案件についてもチェックしてみましょう。当然、多ければ多いほど、スピーディーにお小遣いをゲットできます。

しかし案件とはいっても申し込みに必要なハードルはさまざまです。

ここでは、ノーリスクかつ誰でも簡単に申し込める無料案件(無料の会員登録、資料請求、アンケート回答など)に絞って比較してみました。

それぞれ証拠画像つきなので、ご安心を(笑)

また、同じ会社が複数のポイントサイトを運営している場合は重複せずに紹介し、アンケートサイトは比較の対象には含めません。

※最新データで比較してみました!

<げん玉>

項目が2つに分かれていますが、合計120+16=130件が掲載されていました。

<モッピー>

「無料広告」の項目に全部で285件掲載されていました。

<GetMoney!>

「無料」「アンケート」「資料請求」の項目に全部で119件掲載されていました。

<お財布.com>

「無料で貯まる」の項目に全部で288件掲載されていました。

さらに、掲載された案件を利用した場合の合計報酬まであります。

<ハピタス>

「無料獲得」の項目に全部で312件掲載されていました。

<ECナビ>

「無料特集」の項目に全部で115件掲載されていました。

<フルーツメール>

「簡単・無料で貯める」の項目に全部で51件掲載されていました。

<Potora>

「ぜーんぶ無料」の項目に全部で50件掲載されていました。

(件数を表示するものがありませんでした!気になった方は実際に確認してみてください)

<ポイントインカム>

検索ワード「無料会員登録」の結果、全部で81件掲載されていました。

多くのサイトは50~150程度の掲載数で落ち着いているようです。これらを全て使い切るくらいに利用すれば、かなり高額のお小遣いをゲットできるはずです。そして、この範囲を大きく上回る数を掲載しているサイトは、要注目です。

サイトごとに見ると、なんと、前の2つの比較では両方ともベストの記録を出していたげん玉が、ここではあっけなくトップの座から陥落。掲載件数ではハピタスが1位、モッピーとお財布.comがほぼ同率2位という結果に。しかし、稼げる金額が表示されているという点ではお財布.comに軍配が上がります。無料案件を全て利用すれば36万円以上稼げてしまうというのは、脱帽ものです!

同じ案件の報酬で比較

各ポイントサイトの運営元にとってはおそらく痛い所となるかもしれませんが、思い切って公開します!

今回比較に選んだのはずばり、クレジットカード発行の報酬です!

これを選んだのにはちゃんと理由があって、

・1件あたりの報酬が大きいため、サイトごとの差が数字に出やすい

・高額であるがゆえに、各サイトの力の入れ具合が分かる

・競合相手(ライバル)を意識しているかどうかが分かる

といった、信頼性のある要因があるためなのです。

より正確な比較を行うため、同じブランドのクレジットカードで、かつポイント数を除く条件が全て同じものを並べてみました。

紹介制度で比較

紹介で貯める」では、各サービスの紹介制度を並べてみましたが、よりシンプルに確認できるように、以下の表を作ってみました。