ホーム > ポイントサイトは果たして安全なのか

ポイントサイトは果たして安全なのか

管理人である私自身がポイントサイトを利用するようになってから、もうかれこれ5年以上は経ちます。その中で、初心者の方からも問い合わせがあるのですが、「こういうサービスって裏があって、本当は危ないんじゃないの?」など、心配の声が出てきているのは確かです。そもそもギャンブルでもないのに、なぜ使っている側の人がお金を稼げてしまうのか、ということについて疑問を感じる方も多いと思います。

ごあいさつの部分でも書きましたが、私もそうした不安を持っていた1人でした。やっぱりサービス全体が目に見えないですし、少しは危険な部分が潜んでいるのではないかと。

結論から言うと、安全なものを選んで使えば、本当にノーリスクのお小遣い稼ぎになります。ただ、このような言い方をするということは、当然ちょっと危なそうなものもあるということなのです(ただし、こちら側がリスクを払うという意味ではなく、お小遣い稼ぎがほとんどできない場合があるよという意味です)。

不安が少しでもあるのなら、誰でもそれをはっきりさせてから使いたいですよね。

経験談になってしまうかもしれませんが、このページではさまざまなサイトを利用してきた中で、「これは安全、これはちょっと…」という自分なりの基準があります。少なくとも私はこれで失敗をしてはいないため、ポイントサイト選びの基準として、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント=お金はどこから出ている?

まずは、なぜこんなものでお金が稼げてしまうのか、というお話からです。

 

(詳しくは「稼げる仕組み」を参照)

 

ポイントサイトを使っていて、利用者(つまり私や皆さん)がお金をもらう権利が発生するのは、たいがい「案件」です。どこかに会員登録をしたり、資料請求をしてみたり、などです。その案件なのですが、いろいろな企業の商品やサービスの紹介がされていますよね。別にこれはポイントサイトの運営者がイチからやっているわけではなく、企業がサイト側にお金を支払い、その宣伝をサイトが代わりに行い、それを見た私たちが余った分のお金を「ポイント」という形で受け取れるのです。だから、民放のテレビ局やラジオ局と一緒で、広告の依頼費が運営資金になっているため、利用者にはお金がかからないという仕組みなのです。

放送局と違う点は、サイトの運営そのものに対してはあまりコストがかからないことです。だからこそ私たちがお金を受け取っても、ポイントサイト側にも損はなく、むしろ利益は残るため、「Win-Win」の関係ができているのです。

安心できるサイト選びのススメ

では、そうしたシステムで運営されているサイトならば、利用者が安全にかつ安定して稼げる方法はというと、単純に言えば「いつも広告が入り続けているサイトを選ぶ」ということなのです。しかし、これだけでは不十分です。もっと細かい基準をチェックしていきましょう。

※当サイトで紹介している各ポイントサイト・アンケートサイトについては、以下に記す基準を一定程度満たしていると考えて差し支えありません。

1.年数の長さ

もっとも判別しやすいのはここでしょう。そのサイトが続いている年数が長ければ長いほど、信頼性はアップしていきます。5年以上だったら、かなり評価できます。長く続いているというのはただの事実でしかないかもしれませんが、それだけの理由があるのです。当然、ポイントの換金も安定して行えるはずです。

2.運営会社の知名度

上場企業ならかなり良いのではと思います。ただし、ステルスマーケティングなどの問題により、ネット関連企業全体が問われる昨今なので、株式上場というのは、絶対的な指標にはならないということも考えたほうがいいかもしれません。

3.会員数

公表しているところとそうでないところがありますが、やはりどれくらいの会員が多ければ多いほど、サービス(および運営会社)の安定性は高くなり、滞りなくポイントの受け取りや交換ができる体制になります。

4.運営会社の取引相手

これもよく調べないとわからないかもしれませんが、サイトを運営している会社の中には、主要な取引先を明示しているところがあります。広告代理店や、Yahoo!のような大手ポータルサイトを運営する企業、さらには広告主の名前(メーカーなど)を直接書いてある場合もあります。

「安心できるサイト選び」の条件を満たしているサイトの例

  お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

年数=10年(2004年創業)

知名度=高い(会員数から考慮)

会員数=220万人(国内TOP3)

取引相手=apple、NTTグループ各社、ソフトバンク、KDDI、JRグループ各社、私鉄各社、日本航空など

 

どの要素もかなり安定していて、かなり実績を残してきたサイトだということがうかがえます。特に、会員数を200万人オーバーしているポイントサイト(アンケートサイトも含む)は日本でも4つしかありませんし、かつこのサイトの場合は300円から換金が可能で、ポイント還元も常に100%全額で行われているので、換金までにポイントが貯まる時間も1日以内でできます。安心に安心を重ねた態勢になっているといえます。

 
  マクロミル
マクロミルへ登録

年数=14年(2000年創業)

知名度=非常に高い(スポンサーなどメディア露出度が非常に高く、ネット以外でも有名)

会員数=200万人弱

取引相手=広告代理店、大手マスコミ、メーカー(自動車・食品・飲料・化粧品・家庭用品・医薬品・アパレル・電気機器・IT関連)、サービス(流通・金融・通信・外食・レジャー)、学校法人、官公庁など

 

アンケートなどの調査が業務の中心でありながら、日本経団連に所属し、東証一部に上場しているという信頼度の高さがあります。具体的な企業名を挙げることができないほど多岐にわたり取引をしているという点も、ほかのポイントサイト(やアンケートサイト)と大きく差をつけている点です。


 

~最後に~かつてあった悪い例

このような記事を書こうと思ったのには理由があります。

「リードメール」という形態のポイントサービスがかつて流行していました。紹介という形だけではありますが、このことはサービスの種類で触れていました。しかし、これらはオススメしていません。その理由は私の個人的な経験にあります。

かつてあるリードメールを利用していたところ、ある日突然、ポイントの換金を中止するというお知らせが届き、その後サイトが閉鎖してしまったということがあったのです。

私が経験したケース以外にも、通告もなしに突然サイトが閉鎖され、連絡先にも一切つながらないなど、業者がはじめから換金する気などなかったと疑わざるを得ないケースもあったようです。

こうした問題が起こった背景には、運営側がそもそも資金を管理できるほどの体制がなかった(個人での運営だった)ことなどが考えられます。

幸いなことに、こうした質の低いサイトや悪質なサイトはほとんど淘汰され、安心して続けられるものがほとんどです。しかし、こうした例があったという事実は覚えておきましょう。そして、いくつかの観点から自分なりに基準を作り、それを満たせようなサイトだけを利用すれば、何もトラブルなど起こらずに、安心してお金を稼ぐことができるのです。

いかがでしたか?

始めのうちは少し不安になることもあると思いますが、いざというときは管理人までご質問・ご相談ください。できる限り対応したいと思っています。

何のためにサイトを作りにあたって自らの経験を取り入れているのか、という話ですからね(笑)

安全性を理解してくれたら、次はいよいよ各ポイントサイトへの会員登録に進みましょう!