ホーム > ポイントサイトで交換できる商品

ポイントサイトで交換できる商品

当サイトの名前に「お小遣い」なんて入っているので、初めてポイントサイトを知ったという方の中には、「お金を手に入れるためだけのサイトなの?」と思うことがあるかもしれません。しかし結論を先に言うと、それは違います。お金以外のものにもちゃんと交換できます

小さいころからよく見かけていたであろうものから、ネット時代の昨今では当たり前になったもの、さらには最近熱狂的ブームになりつつあるあんなものまで、いろいろな商品に手軽に交換できてしまうのが、ポイントサイトの特徴なのです!

現金

上記の通り当然ですね(笑)現金は基本的に銀行口座への振込となります。

多くのポイントサイトは現金への交換に手数料をかけていて、その場合は換金時に一定額のポイントが差し引かれます。1回の交換につきだいたい50円~200円分くらいです。また、リアルタイムでの振込や、申し込み翌月での振込など、各ポイントサイトごとで設定されているタイミングもばらつきがあるので、注意してください。

ほかの商品に比べると負担額が軒並み高めに設定されていますが、それをうまく回避する方法はいくつもあります。手数料の安いサイトを継続的に使う交換可能額になってもある程度貯めてから一気に換金する、などの工夫はしておきましょう。また、ゆうちょ銀行やネット銀行など、一部の金融機関に対しては手数料を割安にしているので、振込先におすすめです。

 

<管理人のイチオシ>ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

現金への振込タイミング:交換申請の翌日より3営業日以内

手数料:なし

 

おそらく日本で数少ない、全ての金融機関との換金が手数料ゼロで行えるサイトです。最低換金額も低く、少額の換金もどんどん依頼することができます。ただし1か月3万円が限度なので、ポイントを稼ぎすぎた月は、他の交換先(Pexなどの合算サイト)への交換と併用するなどしましょう。

iTunesギフト、Amazonギフト

よく使われる交換先のひとつです。

Amazonのギフト券に交換してしまえばたいていのものは購入できますし、iTunesギフトについても、単に音楽がタダでダウンロードできるだけでなく、こんなにiPhoneやiPodの普及率の高い時代ですから、欲しい音楽を手軽に手に入れることに役立てる人も多いと思います。ただしこちらも、多くのサイトで手数料がかかるので注意しましょう。

現金での振込額を制限しているサイトで交換先に指定する人もいますが、銀行振込との究極の違いは、iTunesやAmazonのポイントに交換しておけば実際に利用するまで課税されない(※)という魅力があることです。これは他の電子マネーや商品券に交換した場合も同じです。

 

<管理人のイチオシ>お財布.com

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

iTunesギフトへの交換タイミング:リアルタイム

手数料:なし

 

こまめにポイント交換したい人にとっては最高の形です。iTunesギフトへ交換したい人が主になりますが、申請してすぐに交換できるのは非常にうれしいことです。その他の電子マネーも、手数料ゼロまたは格安で交換できます。

ゲーム用電子マネー(WebMoneyなど)

パズドラ、黒猫、艦これ…最近はスマートフォン向けのゲームアプリが世間をにぎわせています。せっかくのアイテムやガチャだって、お金なんて払わずに実質無料で使いたいですよね。ポイントサイト業界も当然これの対応に必死です。大手サイトでは、これらの課金制度のあるゲームで使える電子マネーを、ポイントの交換先として選べるようになっています。

ゲーム用電子マネーに強いのは、総合的なポイントサイトよりも、スマートフォンに特化したお小遣い系アプリのほうです。

航空会社のマイレージ、交通系電子マネー

出張や旅行で飛行機を使う回数の多い人は、マイレージをコツコツ貯めていていませんか?これからは、マイレージを貯めるだけでなく増やす時代です。ポイントサイトの中には、航空会社のマイレージと交換できるところもあるので、その場合、今まで持っていたマイレージにプラスして貯めることができちゃいます。

また、飛行機なんて高い乗り物に乗っていなくとも、Suicaをはじめとした鉄道用電子マネーにも交換することができます。ポイントサイトからチャージすれば、駅でチャージすることはおろか、実質お金を払わずに電車を利用できてしまうという、夢のような日常が待っています。節約好きな方にはもってこいです。

図書カード、ギフト券などの商品券

いわゆる金券類です。昔から何かしらの景品としておなじみです。

用途が限られているため、普段からのポイント交換先としては、あまり一般的ではありません。誰かへのプレゼントとして必要な時にだけ交換するか、もしくはオークションを普段からしていたり、金券ショップが近所にあるといった、売却しやすい環境にある場合におすすめです。