ホーム > ポイントを貯めるコツ

ポイントを貯めるコツ

ポイントサイトを使いこなす上で、ある程度「コツ」は必要なものです。ポイントサイトは「コツコツ貯める」(別にギャグのつもりじゃ・・・)という特徴であるがゆえ、なおさらです。「コツ」といっても簡単なものが多いので、このページを参考にしながら、頑張って効率よくポイントを貯めていきましょう!!

1.複数のサイトに登録しておく

意外と忘れる人もいますが、あるポイントサイト1つだけを登録してポイントを貯めようとしても、お小遣いの実感がわくポイント数になるまでかなりの時間がかかってしまうので、最初から複数のサイトに登録したほうがいいです。それぞれのサイトで少しずつ貯めていけば、登録したサイトの分だけ効率は上がります。ただし、片っ端からたくさんのサイトに登録しても今度は手につかなくなるでしょうから、ある程度サイトを絞ってください。

参考に「ホーム」で紹介している「管理人が選んだサイトベスト5!!」あたりから始めるくらいの感じで、そのあと少し自分の気に入った別のサイトにも登録するのがいいと思います。はじめはあまりポイントが入りにくいこともあると思いますが、あきらめないでください。慣れてくればポイントが効率よく貯まってきます。継続できるかどうかが一番のカギです

2.サイト内のどこでポイントがゲットできるか覚えておく

ポイントサイトには、メールの中のリンクをクリックすることでポイントを貯める場合もありますが、それと同時に多くのサイトは、サイト内の広告や各種サービス、ゲームなどの様々なページの中にポイントが取れる場所(リンク)を用意しています。しかしサイト内はかなりリンクが多く、全てのページを見るのは大変な上、ポイントをゲットできるリンクは特定のもので少なめなんです。

そこで、最初のころはなるべくすべてのページをチェックして、どこでポイントをゲットするのかを把握しておきましょう。慣れてくれば、時間をかけることなくサイト内のポイントを見つけ、貯めることができます。登録するサイトが多くなればなるほど、これは重要になってきます。なぜなら、時間限定のポイントがあったり、アンケートは先着順であったりするため、いくらポイントを貯められるかどうかは時間との勝負になってくるからです。

3.同じポイントで貯まるサイトを使う

ひとことで言うなら、「二刀流」です。どういうことかと言うと、ポイントサイトとアンケートサイト両方で同じポイントが貯められるなら活用しようということです。例を挙げるなら、「ポイントタウン」と「infoQ」の組み合わせや、「ECナビ」と「リサーチパネル」の組み合わせがそうです。しばらく使えば分かりますが、ポイントサイトとアンケートサイト両方向からのポイント稼ぎはとても目に見えるペースで貯まっていきます。ペースが良いとやりがいもありますし、なかなかうれしいものです。

4.携帯サイトも活用する

こちらも「二刀流」です。一部のポイントサイトには、パソコン版とは別にモバイル版のページもあり、パソコン版、モバイル版のそれぞれでポイントも手に入ります。大量ポイントを獲得するチャンスであるビンゴゲームなども、パソコン版とモバイル版では別々に挑戦できます。しかも、パソコン版とモバイル版のポイントは合算されるのです!

これは本当にうれしいことですし、当たり前ですが実際にこの二刀流でやった方がポイントも早く貯まります。モバイル版が存在するのは、「げん玉」「Get Money!」「ECナビ」「ハピタス」などで、総合的なポイントサイトに多く見られます。

また、最近ではガラケー(通常の携帯電話)の衰退とスマートフォン普及に伴って、各サービスともスマホ用ページを用意するようになってきました。スマートフォンならば、PC版とスマホ版両方を見ることができますし、加えてLTEのような高速回線が整備されたこともあって、すいすいとサイトを閲覧・利用することができます。

5-1.「案件」をフル活用!!

サイトの種類」で触れた「案件」。その内容はアンケート調査、他サイトへの無料の会員登録、資料請求のような簡単なものから、口座開設、クレジットカード発行のような敷居の高いものまで様々です。

しかしこれら案件は、ポイントを一気に貯めるための心強い存在なのです。とは言ってもどれからやってよいかわからないという方は、まず会員登録(メルマガ登録)や資料請求などをやってみてください。敷居が高いものに比べればポイントは低いですが、それでもいくつもやれば十分換金可能なポイントが貯まるはずです。

会員登録による案件については注意点があります。登録終了だけではポイントはまだ確定していない可能性があるのです。必ず該当するサービス(WEBサイト)にアクセスして、ログインを最低1回は行うようにしてください。

5-2.同じ「案件」のポイント数を比べる

1つ前の項目で「案件」の活用法について触れましたが、1つの案件はどのサイトから申し込もうが1回限りで、申し込むと他のサイトから再度申し込むことはできないことが多いです。自分に合った案件を探していると、多くのポイントサイトではそれぞれのサイトが同じ案件を掲載していることがよくあります。

これは掲載元の企業が複数サイトに同時に出しているからなのですが、実はサイトによって付与されるポイント数が全く異なっています。ということは、同じ案件でもよりポイント数が多く設定されているサイトのものを選べばお得ですよね!ただし、それぞれのサイトの交換レートで1ポイントが何円の価値になっているのかだけは、よく確認しておいてください。たくさんのポイントがもらえると思っても、交換レートの高い他サイトのほうが実はお得だった、なんてこともあるので。

5-3.大型案件も使ってみる(中級者以上向け)

もっと稼ぎたいと思った方は、一度に数千円以上のポイントが手に入る案件も狙ってみてください。例えばクレジット口座の発行、有料サービスへの会員登録などです。1回で1万円以上もらえるものとなると、株取引やFXの口座開設といった、さらに敷居の高い案件も存在します。ただし、回数が限られること、お金のリスクが多少あることを考えれば、初心者にはおすすめしません。あくまでサイト全体の仕組みに慣れてきたらの話です。

6.会場アンケートには積極的に応募する

アンケートサイトでアンケートを回答していると、たまに「会場アンケート」「会場調査」や「座談会」への参加を呼び掛けるものを見かけることがあると思います。そのような場合は面倒くさがらずに、極力「参加する」にチェックして応募すると良いと思います。1回の報酬が3000~10000円ともなると、見逃すわけにはいかないですよね。こういったアンケートは非常に謝礼が高い分競争倍率も高いため、正直、当たるだけでもラッキーなくらいのものと思うかもしれません。しかし、対象人数や回数が多いところを狙えば、ラッキーどころではなく普通に行けてしまいます。

会場アンケートを積極的に行っているのは、断トツで「マクロミル」でしょう。会社そのものがアンケートに特化しているため、本社や地方都市のオフィスを会場としてほぼ毎日のように新製品のモニターや座談会、聞き取り調査など、さまざまな形での報酬つきアンケートが実施されています。もちろん回数が多いだけに、抽選にもよく当たりますよ。

7.ポイント合算サイトを利用する

単独のポイントサイトだけで大量ポイント獲得してすぐ換金、というのは最初は難しいかもしれません。そんな時役に立つのが「ポイント合算」を行っているサイトです。先ほど少しパソコン版とモバイル版のポイントが合算されるとお話しましたが、ここでの「ポイント合算」は全く異なります。「ポイント合算」というシステムは、複数のサイトでバラバラになっているポイントを1つにまとめる、というもので、1つのサイトでは換金額が少ないポイントがあっても、合算することによってより効率的に換金できるという優れた点をもっています。

ポイント合算を行うサイトはあまり多くはないのですが、私がオススメするサイトは2つあり、その中でも「PeX」は良いサイトだと思います。ここなら多くの有名サイトのポイントに対応していて、「他サイト→PeX」にポイントを移す時に手数料(ポイントで支払う)がほぼ無くて助かります。登録しておくだけでも損はないと思います。 詳しくは「あると便利!!ポイント合算サイト」で説明します。 

8.紹介制度を活用する

これぞポイントサイトの真髄です。この項目だけで書くことがとても多くなるので、こちらのページに移動します。

9.家族にも会員登録してもらう

もうひとつの真髄ともいえますが、こちらは「秘技」といった感じです。

ポイントサイトの多くは、同居している家族に限り、同じPCから会員登録が可能なのです。

つまり家族がいれば2倍、3倍…と稼げる額は増えていくのです!

みなさんも家族の方にはぜひポイントサイトへの登録をしてもらって、どんどんポイントを貯めていきましょう。

↑管理人のイチオシサイト↑

上のバナーから今すぐ無料会員登録できます!